headband
血圧 下げる

血圧を下げる効果のある飲料

血圧を下げたいという方は、生活の中に血圧を下げる効果のあるものをちりばめるのがおすすめです。
そのひとつとして、血圧を下げる効果のある飲み物が、特定保健用食品として、様々なところで売られています。

もちろん、それだけでは気休めにしかなりませんが、適度な運動や適切な食事とスタックさせることにより効果を発揮します。

現に、効果は立証されており、その値は8〜12週間で最高血圧を8〜13mmHg、最低血圧を8mgHgほど下げるそうです。

手間をかけずに市販のものを購入しても構いませんが、自作することもできます。
費用を抑えられる上に非常に作り方が簡単なので、可能なら自作してみることをおすすめします。

まず、玉ねぎ茶という飲料の作り方です。
まず作りたい量の水を用意し、1リットルにつき3個分の皮を用意します。
それをなべなどで3分間沸騰させるだけで出来上がりです。
特有の香りがありますので、どうしても飲みづらいようなら酢や塩を加えてみることをおすすめします。
しかし、あまりにも多く酢や塩を加えてしまうと健康に悪くなってしまうので、注意しましょう。

次に、ゴーヤー茶です。ゴーヤー茶は玉ねぎ茶に比べると作るのが大変です。
ゴーヤーを1本用意します。それを縦に切って種を全て取り出します。
種をとったら適当なサイズに輪切りし、乾燥させるために1日、日に当てます。
しっかり乾燥させたら薄茶色になるまでゴーヤーを燻し、最後にゴーヤーを熱湯で5分ほど入れて蒸らします。少し時間がかかるので大変ですが、是非作ってみてください。

手作りもあまり手間がかかりませんので、高いお金を払うよりは自作してみてください。
味が良いとはなかなか言えないので、薬のような気分になるかもしれませんが、ちょっとしたことから始めていくことも大切なので、是非生活に取り入れてみてください。

どうすれば血圧を下げることができるのか

高血圧だけに限らず、生活習慣病を改善するカギは生活習慣にあります。
今まで続けてきた生活習慣を正すのは簡単なことではないかもしれませんが、命にかかわる問題ですので、必ず見直しましょう。

中でも重要な、運動についてご説明します。

運動をきちんと行っている方ならば、高血圧症になっていても死亡する可能性が大幅に減ることが知られています。
つまり、血圧が高いままであったとしても、しっかり運動を行う習慣を身につけておけば、最悪の事態を防ぐことができるかもしれない、ということです。

ですので、なかなか運動する時間が取れなくとも、諦めずに運動をしなければなりません。
ですが、運動は多少心臓に負担をかけてしまうので注意が必要です。
心臓などの体の器官を鍛える程度の運動をしなければなりません。

例えば、筋力トレーニングや短距離走などの無酸素運動と呼ばれる運動は、血圧を上げる効果があります。
そのため、これらの運動はできる限り避けておくのがおすすめです。
一瞬で大きな力を発揮する必要のある運動は慎重に行いましょう。

高血圧症にかかってしまった人におすすめしたい運動は、有酸素運動です。
有酸素運動になる運動は、ウォーキングやランニング、サイクリング、水泳などです。
30分以上継続して運動するのが推奨されています。

先ほど述べたように、運動は心臓に負担をかけるものなので、必ず医師に相談して、指示を仰いで運動を行う必要があります。
高血圧症に立ち向かうために運動をするのに、その運動によって症状が悪化してしまっては元も子もありません。

■薬を利用して血圧を下げる

生活習慣をきちんと正すことが高血圧症を改善する王道の方法です。
きちんと栄養バランスの整った食事をとり、運動を適切に行うことによって高血圧症を直すのが一番よいです。
しかし、それでは下がらなかったり、急な改善を必要とすることもあったりします。

そういった際は投薬による対処が行われます。

高血圧に効果のある薬物はいくつかあり、患者の状態によって使い分けます。
本来は薬に頼ることがないようにしたいところですが、もし投薬をすることになった時のために、代表的な薬物を見てみましょう。

尿として体内の塩分と水分を出すことで血液量を下げることを目的として処方されるのが利尿薬です。
肥満や慢性じん不全、うっ血心不全の方、または高齢者の方に利尿薬が使われます。
糖尿病の方などには使うことはできません。

また、同様に糖尿病の方に使うことのできない薬物が、ベータ遮断薬です。
この薬物は心拍数を下げたり、血液量を下げたりします。
心拍数が多い方や、狭心症、偏頭痛餅の方、若年の方などに効果的です。

そして、カルシウム拮抗薬も高血圧の改善に利用されます。
カルシウムには血管を広げる働きがあり、最も多く使用されている高血圧症を抑える薬です。

ただし、グレープフルーツなどの血圧を下げる効果の高い食物と一緒に摂取すると血圧が下がり過ぎてしまうため、注意が必要です。

これ以外にも高血圧を改善する薬はたくさんあります。
自分がもし薬を貰った場合、その薬にどういう効果があるのか、自分で必ず知っておくようにしましょう。
薬を服用するのは自分自身なので、最後の選択は、自己責任です。
おすすめサイト⇒血圧サプリメント
pagetop

メニュー

Copyright(C) 2012 血圧を下げるには?おすすめのドリンク All Rights Reserved.